透明なビニール封筒が選ばれる理由

透明封筒のメリットとは?

近年、DMや郵便物に使う封筒に透明なものが増えていることに気付きませんか? これまでは紙製の封筒が主流でしたが、ここ十数年、透明ビニール封筒の需要が高まっています。それでは、なぜ透明な封筒が多く利用されるようになったのでしょうか?

こちらでは、透明封筒のメリットについてご紹介します。

メリット1 中身が見えやすく開封率・レスポンス率UP!

あるクライアント様が透明ビニール封筒と紙封筒に同じ内容のチラシを入れ、アンケートの回答率調査を行いました。その結果……

透明ビニール封筒からの回答率は紙封筒のなんと倍以上!

透明ビニール封筒は中身が見えるため、より魅力的なDM制作を可能にします。結果として、開封率・レスポンス率のUPが期待できるわけです。情報誌や会報誌などにおいては表紙が見えるため、DMの内容や伝えたい情報がひと目で分かります。

さらに、デザインの幅が広がることも大きなメリット。素材の透明性を活かしたデザインで封入物にアイデアを凝らすこともできますし、表面をラミネート加工することにより、よりきれいに仕上げることもできます。実際にご自分が手に取ったときのことを考えてみてください。「開封したい」「中が見たい」と思うのはどちらですか?

透明ビニール封筒からの回答率は紙封筒のなんと倍以上!

メリット2 コスト削減!

会社名などを印刷した紙封筒と比べて、透明ビニール封筒に「印刷したコピー用紙」を1枚入れたほうが断然安上がり。また、コピー用紙なら紙の色や印刷内容をいつでも自由に変えられるため、デザインの自由度が高まるうえ、無駄もなくなります。

郵便物の送料は重さによって決まります。例えば、定形外封筒で50g以内であれば郵送料は120円ですが、51gだと140円になってしまいます。このように料金が上がる境目の場合、紙封筒より軽量な透明ビニール封筒を使うことにより、郵送料を削減できる場合も多いのです。1通なら微々たる金額ですが、1,000通、10,000通と考えると大きな金額の差が生まれます。

メリット3 多くの情報が入る!

紙の封筒に比べて、とても軽いのが透明ビニール封筒の特徴。メリット2で挙げたコスト削減につながるのはもちろん、郵送料の境目となるギリギリの重さまで、より多くの情報を封入できます。

メリット4 汚れや水に強い!

透明ビニール封筒は、汚れや水に強いのが特徴。大切なDMや郵便物を雨などから守ります。封筒の汚れはたとえ悪天候などの予期せぬアクシデントのせいだとしても、受け取る側にはマイナスイメージを与えてしまいます。この点においても、汚れや水に強い透明ビニール封筒は、紙封筒よりメリットがあると言えるでしょう。

TEL:072-228-0680 驚異のスピード見積もりはこちら!